アクセスログ集計(オプション)

トップ  前へ  次へ

 

※アクセスログ集計機能は、オプションです。標準機能には含まれません。

※Ex@Pad3.4.0からアクセスログに記録されるファイルパスがシステムファイルパスへ変更されましたが、集計ツールは旧バージョンのアクセスログに対応していますのでそのままご利用可能です。

 

アクセスログを集計する前に

 

※アクセスログを集計するためには、各ユーザーの操作を記録したアクセスログが必要です。

アクセスログは、デフォルトでは出力されない設定になっています。集計する前にアクセスログを出力するように設定してください。

(システム管理者リファレンス > 導入作業 > ログ出力の設定 を参照)

 

アクセスログ集計

 

1.管理ツール > 高度な設定 > アクセスログ集計を開きます。

 

アクセスログ集計を使うと、出力済みのアクセスログを集計してシステムの利用状況・普及度合いを分析することができます。

 

アクセスログレポート:Ex@Pad管理者向けの機能です。ユーザー毎のログイン, 閲覧、ダウンロード回数などを閲覧できます。
ランキング:ポータルオプションで検索キーワードランキング、閲覧回数ランキング、ダウンロード回数ランキング表示するために使用します。

 

2.出力したいレポートを選択してください。

 

0025

 

「週の初め」は週単位のレポートで使用され、週の開始曜日を指定します。
「月の初め」は月単位のレポートで使用され、月の開始日を指定します。

 

種類

意味

ユーザ別ログイン状況[日単位]

1日間にユーザーが何回 ログインしたかをレポートします

ユーザ別ログイン状況[週単位]

1週間にユーザーが何回 ログインしたかをレポートします

ユーザ別ログイン状況[月単位]

1月間にユーザーが何回 ログインしたかをレポートします

端末別ログイン状況[日単位]

1日間に端末が何回 ログインしたかをレポートします

端末別ログイン状況[週単位]

1週間に端末が何回 ログインしたかをレポートします

端末別ログイン状況[月単位]

1月間に端末が何回 ログインしたかをレポートします

ユーザ別利用状況[週単位]

1週間にユーザーが ログイン/ファイル参照 /検索  を何回実行したかをレポートします

ユーザ別利用状況[月単位]

1月間にユーザーが ログイン/ファイル参照 /検索  を何回実行したかをレポートします

週別利用状況推移

過去4週間の週別ログインユーザー数、ログイン、参照、検索、ダウンロード回数をレポートします

月別利用状況推移

過去3月間の週別ログインユーザー数、ログイン、参照、検索、ダウンロード回数をレポートします

 

3.アクセスログの出力先を確認してください。任意の場所に出力する場合は、変更してください。

 

管理ツール > 高度な設定  > アクセスログ > accesslog_summary_dir で確認できます。

 

4.アクセスログ集計プログラムを、Windowsタスクスケジューラに登録します。

 

Windowsの、「コンピューターの管理」→「タスクスケジューラ」(Windows 2008以降の場合)を開きます。
C:\Program Files (x86)\BroadLeaf\Ex@Pad\3.0\Bin" フォルダのFbAccessLogSummarizer.exe を毎晩未明に実行するように設定してください。
タスクの実行ユーザーは、ローカルマシンの管理者権限を有するユーザーに設定してください。(通常は Administratorユーザー)

 

5.以上の設定で、アクセスログを出力することができます。

 

 

アクセスログ集計(レポート)を閲覧する

 

Ex@Padに管理者としてログインして、フッター部のシステム設定 > アクセスログレポートを開きます。

 

0039

 

レポート種別を、ドロップダウンリストから選んで、閲覧したい期間をダブルクリックで開きます。

 

0038

アクセスログ集計(レポート)が表示されました。

 

 

アクセスログランキング

 

「ランキング」タブを開いて「追加」をクリックし、集計するランキングを設定します。

 

0026

 

0027

 

ユニークID:ユニークになるIDを指定します。この値がポータルオプションのID属性に使用されます。
ランキング種類:「ファイル参照」「検索」「ダウンロード」のランキングを選択します。
上位のN件を取得する:上位何番目までをランキングするか指定します
期間(日):集計日から何日間前までを集計対象とするか指定します。
絞込み設定:正規表現を使って集計「対象」「対象外」を設定できます。

 

ファイル/フォルダ絞込み:「対象ファイル/フォルダ」、または「対象外ファイル/フォルダ」を指定します。「対象ファイル/フォルダ」が指定されていない場合は全てのファイル/フォルダが集計対象となります。

 

例. ^/share.*$

※「検索」ランキングの集計時には絞り込み対象が「対象ファイル/フォルダ」+「\検索キーワード」という形式になっています。

 

ネットワークアドレス絞込み:「対象ネットワークアドレス」、または「対象外ネットワークアドレス」を指定します。「対象ネットワークアドレス」が指定されていない場合は全てのネットワークアドレスが集計対象となります。

 

例. 192\.168\.0\..*$

 

ユーザー名/ドメイン名絞込み : 「ユーザー名/ドメイン名」、または「ユーザー名/ドメイン名」を指定します。「ユーザー名/ドメイン名」が指定されていない場合は全てのユーザー名/ドメイン名が集計対象となります。

 

例. .*@mycompany.net

 

0028

 

「ファイル/フォルダ絞込み」では入力ツールを使って、簡単に正規表現を入力することが出来ます。

 

 


Copyright (c) Broadleaf Co., Ltd. All rights reserved.