Ver.3.1.7.4 - Apache2.2への自動バージョンアップ

トップ  前へ  次へ

 

概要

 

Ex@Pad Version3.1.7.4から、使用するApacheのバージョンが2.0から2.2へアップグレードされました。

Ex@Pad Version3.1.7.4よりも古い環境からも、最新版をインストールすることで自動でApacheのアップグレードも行われます。

Apacheの自動アップグレード時には、既存のApacheの環境が移行されませんので、Apacheの環境を変更されている場合には再設定が必要になります。

Version 3.1.7.5からはポート番号については旧環境から引き継がれるようになりました。

 

対象となるお客様

 

Ex@Pad Version 3.1.7.4よりも前のバージョンから3.1.7.4 以降のバージョンへアップグレードされる場合で、Apacheの環境を変更している場合。

例 )SSL環境で使用している場合

 

再設定方法

 

自動でApacheがバージョンアップされた場合、古いバージョンのApacheは

 

<インストールフォルダ>\Apache

 

から

 

<インストールフォルダ>\Apache2_0_backup

 

へ、リネームされています。必要に応じて設定ファイルを移行してください。

 

Apacheのバージョンアップについてご不明な点がありましたら、弊社サポートまでお気軽にお問い合わせください。

http://www.broadleaf.co.jp/

 

※お問い合わせと同時に、Ex@Pad の稼動情報を送信していただくと、迅速に対応ができる場合があります。

 


Copyright (c) Broadleaf Co., Ltd. All rights reserved.