仕様

トップ  前へ  次へ

 

Ex@Pad使用上の注意

 

有効なファイル名について

 

Ex@PadはファイルやフォルダをWindowsのファイルシステムに保存しています。

 

Ex@Padを使うにあたって、以下のような制限があります。

       ・ファイル名、パス名の長さに制限はありません。

       ・ただし長いファイル名(文字数259文字、文字帳512バイトを超えるフルパス)を持つファイルの場合、

    全文検索、プレビュー、ファイル操作は可能ですが、プロパティ変更などの一部機能が制限されます。

 

ファイル名が長すぎる場合、全文検索やサムネイル表示を行えない場合があります。

ファイルから抽出した全文検索用テキストや、サムネイル画像を格納しているファイル名にも同様の制限があり、元のファイル名が長すぎるとプレビュー保存フォルダ (拡張領域フォルダ)に保存することができなくなります。この場合はTpiRootの場所を短いパス名のフォルダに変更するなどの対処が必要です。

 

ユーザー数の制限

 

Ex@Padにログインできるユーザー数には制限があります。
ユーザー数制限は、「同時アクセスユーザー数」では無く、「累積ユニークユーザー数」に基づいて行われます。
ライセンスが30ユーザーライセンスの場合、Ex@Padサーバーを起動してから、新しいユーザーが 1人ログインするごとに、ログインできるユーザー数の残数が1人ずつ減らされ、31人目のユーザーのログインが拒絶されます。ただし、同じログイン名のユーザーによる繰り返しログインは「新しいユーザーのログイン」として扱われません。

 

Ex@Padサービス起動中は、サーバーをスタンバイや休止状態にしないでください

 

Ex@Padは、原則として 24時間稼働のサーバー機で動作することを前提に設計されています。
Fb3Indxerサービスを稼動しているコンピューターではファイルやフォルダの変更を常時監視しているため、インデックス更新中にスタンバイや休止状態になると、インデックス更新に漏れが生じたり、インデックスが壊れたりする可能性があります。(休止状態の動作などはマシンによって、その時々で異なりますので、大丈夫な場合もあります。)
評価目的などで一時的にノート PC や個人 PC にインストールされる場合には、スタンバイや休止状態にする前に Fb3Indxerを停止してください。(Fb3Indxer を停止すると、全文検索エンジンのプロセスも自動的に停止され、検索インデックスのディスク同期が安全に行われます。)

 

 


Copyright (c) Broadleaf Co., Ltd. All rights reserved.