製品概要

トップ  前へ  次へ

 

Ex@Padについて

 

Ex@Padはサーバーアプリケーションです。
Webブラウザを使用してファイルサーバーにアクセスできるようなります。
Windowsエクスプローラと同じような感覚でともても簡単に操作できます.。
ファイル検索はキーワード検索、検索範囲の指定・変更が簡単でとても効率的です。
プレビューの閲覧によりファイル内容の確認がとても簡単です。

 

Ex@Pad の主な機能

 

Web アプリケーション機能

ファイル一覧

フォルダ一覧

Webブラウザでフォルダ階層をたどってファイルを一覧
ファイルをサムネイル(縮小版画像)で一覧
ファイル一覧のExcel ワークシート書き出し

ファイル閲覧

ファイルの内容をイメージや抜粋テキストでプレビュー表示
複数ページのファイルはページ単位でプレビュー(PowerPoint文書など)

セキュリティ

Windowsユーザー認証やWindowsファイルシステムのセキュリティに連動
統合Windows認証 *1

ダウンロード/

アップロード *2

新規ファイルのアップロード
既存ファイルのダウンロード
新しいファイルをアップロードして既存ファイルの上書き

ファイル/フォルダ

操作

新規フォルダを作成
テキストファイルの作成、編集
フォルダ/ファイルのコピー、移動、削除

属性管理

ファイル/フォルダに任意のテキストを書き込み
ファイルに任意のテキストを書き込み(追記型)
ファイルプロパティ(タイトル・表題・カテゴリ・キーワード・コメント)に任意のテキストを書き込み

検索

ファイル名検索、全文検索、属性検索
フォルダも検索対象
フォルダ階層を選択して検索範囲を自由に指定、変更
更新日、ファイル種類を選択して絞り込み検索

 

*1 Internet Explorerでの利用が必須です。それ以外のWebブラウザではログイン認証が必要です。

*2 モバイル端末などでは、端末の仕様によりアップロードできない場合や、ファイル種類に制限がある場合があります。

 

 

ファイル変更検出エンジン機能

リアルタイム変更検出

新規に追加・更新された文書を即時に検出し、全文検索インデックスおよびプレビュー画像を更新

定期変更検出

定期的に全フォルダ・全ファイルを巡回して、変更検出の漏れを補完

 

 

Ex@Pad使用上の注意

 

有効なファイル名について

Ex@PadはファイルやフォルダをWindowsのファイルシステムに保存しています。
Ex@Padを使うにあたって、以下のような制限があります。
ファイル名、パス名の長さに制限はありません。
ただし長いファイル名(文字数259文字、文字帳512バイトを超えるフルパス)を持つファイルの場合、全文検索、プレビュー、ファイル操作は可能ですが、プロパティ変更などの一部機能が制限されます。

 

 

 


Copyright © 2015 BroadLeaf Co. Ltd. All rights reserved.