バージョンアップに関する注意事項

トップ  前へ  次へ

 

バージョンアップについて

 

Ex@Pad のシステムプログラムは、機能の改善および追加などにより、最新版が、随時公開されます。

重要な更新・変更があった際には、お客様にメールなどで通知させていただいております。

 

バージョンアップする権利を保有するお客様

 

Ex@Pad 売り切りライセンスでご購入されて、年間保守サービスに加入中のお客様と、

年間契約ライセンス(期限付きライセンス)で、Ex@Pad をご利用中のお客様は、

バージョンアップを行う権利があります。 (年間契約ライセンスには、年間保守サービスが含まれています。)

 

 

バージョンアップに必要な、ライセンスおよび、ライセンスファイル

 

ライセンスファイルの入れ替えについて

 

Ver.3.3 よりも古いバージョンからバージョンアップする場合は、ライセンスファイルの入れ替えが必須です。

ライセンスファイルについての詳細は、「システム管理者リファレンス」の、「ライセンスの適用」の項をご覧ください。

ライセンスファイルについて、ご不明な点がございましたら、弊社窓口までご連絡ください。

 

現在稼働中の、Ex@Pad バージョンの確認方法

 

①管理者として、Ex@Pad にログインします。

②システム設定 > 稼働状況の確認 > Ex@Pad バージョン番号 で確認してください。

 

clip0205

 

 

バージョンアップ後に設定の変更が必要になるケース

 

Ex@Pad Ver.3.3(2013/12/20リリース)より古いバージョンからバージョンアップを行った場合。

 >> 新機能の、全角1文字キーワードでの全文検索、半角文字列をアンダースコア(_)で分割したキーワードでの検索に対応させるには、管理ツール > 高度な設定 > Solr(検索エンジン)で、インデックステンプレートを、init_solr_uni_zipに変更後、検索インデックスの初期化と再構築が必要になります。

 >> 定期実行タスク(クロール処理、パージ処理)を登録している場合は、Windowsのタスクスケジューラの登録を削除するか、Ex@Pad管理ツールのタスクスケジューラを削除してください。Ex@Padに新しく実装されたスケジューラが、バージョンアップ時に「有効」になっています。

 

Ex@Pad Ver.3.2.2(2013/04/09リリース)より古いバージョンからバージョンアップを行った場合。

 >> 新機能の、1文字キーワードでのファイル名検索に対応させるには、検索インデックスの初期化と再構築が必要になります。

 >> 新ユーザーインターフェイスに切り替えるには、設定の変更が必要です。新規インストールの場合は不要です。

 ※設定方法は、Ver.3.2.2 - 新UIの実装と仕様変更 の項をご覧ください。

 

Ex@Pad Ver.3.0(2010/09/29リリース)より古いバージョン(Ver.2.3.0など)をご利用中のお客様。

 >> 新しいバージョンでは、Unicodeに対応し、検索インデックスの形式が変わるため、インデックスの再構築が必要になります。

 

Ex@Pad Ver.3.1.7.4(2012/03/29リリース)より古いバージョンをご利用中のお客様で、Apache の環境を変更している場合。

 (SSL環境で使用している場合など)

 >> Apache のバージョンが、2.0から2.2へアップデートされるため、Apacheの再設定が必要になります。

 

 

バージョンアップの手順

 

ライセンスファイルの確認

 

バージョンアップ前に、前項を参照して、ライセンスファイルの更新が必要でないかどうか、事前に確認をしてください。

ライセンスファイルのバージョンが合わない場合は、インストーラーを実行すると、以下のようなメッセージが表示されます。

 

----------------------------------------------------------------

無効なライセンス

新しいバージョンのライセンスファイルをご請求ください

----------------------------------------------------------------

この場合、新しいライセンスを適用するまで、インストーラーを先に進めることができません。

新しいライセンスファイルを入手したら、新しいライセンスファイルを適用して、バージョンアップを

行ってください。

 

※新しいライセンスファイルは、インストール途中の「無効なライセンス」画面からも適用することができます。

 

インストーラーの実行

 

最新のインストーラーを入手して実行してください。

(バージョンアップの際は、特にデータのバックアップ等は必要ありません。)

 

バージョンアップ時は、新規インストール時とは違い、各種設定項目はそのまま引き継がれ、

インストーラーの実行時に設定変更はできません。

 

 


Copyright (c) Broadleaf Co., Ltd. All rights reserved.