ファイルを直接開く(オプション)

トップ  前へ  次へ

 

直接ファイルオープン機能について(オプション)

 

Ex@Pad からファイルやフォルダを、ダウンロードすることなく直接開くことができます。

 

1.  目的のファイルにアクセスします。

 今回は、Microsoft PowerPoint ファイルを直接開いてみます。

 

clip0184

 

 

2. ファイル操作メニューやファイルを右クリックしてメニューを開きます。

 直接開く を選択します。

 

0037

 

※ファイルプレビュー画面上部の「直接開く」ボタンからも操作できます。

 

0040

 

 

3. アプリケーション(PowerPoint)が起動して、ファイルがPC上で直接開きました。

 

clip0183

 

初めて「直接開く」を選択した場合は、「Ex@Padクライアント」のインストールが必要です。

後述の「直接ファイルオープン」をご覧ください。

 

 

サーバー側の設定について

 

※システム管理者様は、システム管理者リファレンスをご覧ください。

 

 

ファイル直接オープン機能の注意事項

 

LAN内からでなければ直接ファイルオープン機能を使うことはできません。
外部ネットワークから直接ファイルを開くには一旦ダウンロードする必要があります。
モバイル端末では直接ファイルオープン機能を使用できません。
64bit版の"ブラウザ"では、直接ファイルオープン機能は動作しません。(64bitOS上で使われているブラウザは、32bit版が大多数を占めています。)

 

 

 

 

 


Copyright (c) Broadleaf Co., Ltd. All rights reserved.