インストールされるサービス

トップ  前へ  次へ

 

インストールされるサービスについての解説です。特に、導入時に必要な作業はありません。

 

サービス構成

 

Ex@Padをインストールすると、以下の3つのWindowsサービスが登録されます。

 

サービス名

プロセスのイメージ名

使用TCPポート

スタートアップの種類

機能

Fb3Indxer

TpIdxSvr.exe

1980

自動

ファイル変更検出、プレビュー、検索用インデックス作成を行います。

Fb3Solr

Fb3Solr.exe

8181

手動 (※1)

ファイルの検索や変更検知を行います。

Fb3Apache

Apache.exe

80 (※2)

自動

Web サーバー

 

このうち、Fb3Indxerを「Ex@Pad サーバー」、Fb3Apache を「Web サーバー」 と呼んでいます。

 

※1: Fb3Solrサービスは、Fb3Indxerの開始時に自動的に起動します。停止時も同様に連動します。

※2: Fb3Apacheのポート番号は、既定では80番ですが、httpd.conf (Apache の設定ファイル)を編集することで、ポート番号を変更することが可能です。

 

Fb3IndxerおよびFb3Apacheサービスは、スタートアップの種類を自動に設定してありますので、Windows OSの再起動時に自動的に起動されます。

Fb3SolrサービスはFb3Indxerサービスによって起動されるため、Windowsの起動時にはすべてのサービスが自動的に起動されるのが既定の設定となっています。

 

 


Copyright (c) Broadleaf Co., Ltd. All rights reserved.