シャットダウン・スクリプトの登録

トップ  前へ  次へ

 

OSのシャットダウン時に 全文検索サービス(Fb3Indxer)を停止する

 

インデックス構築処理が盛んに行われているときにOSのシャットダウンが行われると、

インデクサーや検索エンジンなどのサービスが正常に30秒以内で終了せず、イベントログにエラーが記録されることがあります。

30秒以内にサービスが終了しない場合でも、検索インデックスが破損するなどのトラブルの心配はほとんどありません。

放置してもかまいませんが、下記のようにシャットダウン・スクリプトを定義することでエラーの発生を回避できます。

 

シャットダウン・スクリプトの登録

 

1.「スタート」→「プログラムとファイルの検索」に「gpedit.msc」と入力します。
2.ヒットした「gpedit.msc」をクリックします。
3.「スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)」を選択し、「シャットダウン」をダブルクリックします。

 

fbshutdownscript003

 

 

4.「追加」をクリックします。

 

fbshutdownscript004

 

 

5.「参照..」をクリックし、スクリプトを選択ます。

 

fbshutdownscript002

 

[Ex@Padインストールフォルダ]\bin\stoptpidxsvrservice.batを選択します。

 

 

6.「OK」をクリックします。

 

fbshutdownscript005

 

※ Ex@Padのインストールフォルダにはサンプルとして「stoptpidxsvrservice.bat」が含まれています。

(サービスを停止するだけのバッチファイルです。)これをそのまま、もしくは修正して利用することが出来ます。

 

 

7.シャットダウン・スクリプトが登録されているのを確認して「OK」をクリックします。

 

fbshutdownscript006

 

 

8.OS 環境によっては、設定が反映されないことがありますので、以下のコマンドを実行し、グループポリシーの設定を最新化してください。
「スタート」→「プログラムとファイルの検索」→「GPUpdate /Force」と入力して、検索結果をクリックします。

 

以上で設定は完了です。

 

 

確認方法

以下の手順で、上記の設定が反映されているかどうかを確認してください。

 

1.Fb3Indxerサービスが起動している状態で、OSを再起動してください。
2.OSの起動後、Fb3Indxerの終了ログを確認して下さい。終了ログは、以下のファイルに出力されます。

 

[APPDATA]\idxsvrlog\idxsvr.log

 

[APPDATA] は通常、C:\ProgramData\ExaPad3.0 にあります。

3.ログファイルをテキストエディタなどで開いて、出力された内容から確認します。

 

●成功している場合

最終行近くに、以下のように終了ログが記述されていれば、正常に終了しています。(シャットダウン・スクリプトが機能しています。)

 

time:2012/10/31 18:48:41.900    pt:1040.2464    lv:INFO    msg:normal end

 

●失敗している場合

シャットダウン・スクリプトが機能せず、強制的にFb3Indxerが停止されると、上記の成功時のログが出力されません。

 

 


Copyright (c) Broadleaf Co., Ltd. All rights reserved.