Ver.3.3.2 - プレビュー作成設定の仕様変更

トップ  前へ  次へ

Ver3.3.1までをご利用のお客様へ

 

概要

Ex@PadはVersion3.3.2から、プレビューの作成方法が大きく変更されました。

 

背景

これまでのEx@Padでは、全てのファイルのプレビューを予め作っておく「事前作成方式」によって、高速にファイルの閲覧をすることができていました。

しかし、この方式には「導入に時間がかかる」「ファイルサーバーの容量を圧迫してしまう」といった弊害がありました。

そのためにプレビューの上限ページ数を設定しなければならず、全てのページを閲覧できない、などの問題も発生していました。

 

そこで、Ex@Pad Version3.3.2からは、ファイルに初めてアクセスしたタイミングで、プレビューを作成する「随時作成方式」を採用しました。

これにより、開いたファイルは全ページ(最大100ページ、設定で変更可能)が閲覧可能になります。また、閲覧されないファイルのプレビューは作られないので時間と容量を削減できます。

また、フォルダを開いたタイミングで、フォルダ以下全てのファイルの先頭ページの"サムネイル"のみを作成しますので、

フォルダの中身を画像で一覧するまでの時間を短縮でき、容量も圧迫しません。

 

プレビューファイルが保存期限を持っており、プレビューの掃除を行うことで120日間(設定で変更可能)閲覧されていないプレビューを削除することもできます。

※なお、バージョンアップされるお客様は、今まで通りの「事前作成方式」のままで動作し、大きな変更はありません。古いプレビューも掃除されません。

 

変更点

大きく以下の3点が変更されました

プレビュー設定はWEB画面からはできなくなり、管理ツールからのみ変更が可能です。
プレビュー作成が「事前作成」と「随時作成」の2つに分けられました。
作成されたプレビューには期限が設けられ、掃除を行ったタイミングで期限を過ぎたプレビューは削除されます。

 

「随時作成方式」への変更方法

Version3.3.2へバージョンアップ後、「随時作成方式」へ変更される場合は以下の手順で行ってください。

※以下では弊社が推奨する設定への変更方法をご説明します。

事前作成設定: 先頭サムネイルのみ
随時作成設定: 先頭100ページ
保存期限: 120日

 

1.管理ツール > 高度な設定 > テキスト・プレビュー抽出 > プレビュー作成設定を開きます。

 

clip0211

それまで設定されていた、プレビュー作成設定が「カスタム」として移行されています。保存期限が-1に設定されているため、古いプレビューの掃除は行われません。

2.事前作成設定を変更します

プレビュー作成設定を「先頭サムネイルのみ」に変更します
「ファイルの変更検知時」「ファイル一覧の表示時」にチェックを入れます

3.随時作成設定を変更します

プレビュー作成設定を「先頭100ページ」に変更します
「ファイル閲覧時」にチェックを入れます

4.保存期限を120に変更します

 

5.OKをクリックしサービスを再起動します

clip0212

 


Copyright (c) Broadleaf Co., Ltd. All rights reserved.